Concept

概要

活動理念

ガラス工芸の「つくる楽しさ」で生きる喜びを創造し関わるすべての方の幸福を目指します。


資材の卸販売

教室や工房の運営をサポートする目的で、様々な資材を提供し表現活動の一助となる運営を目指しています。
小売販売では、資材の特徴や使い方のアドバイスにも心がけています。


体験会・教室の運営

ガラス工芸の普及、(商店街など)会場の活性化や生きがい創造などを目指し各地で工芸を楽しんでいただくために体験会を開いています。
炎と熱の自然科学の要素から、教育的にもお役に立てる方法を模索しています。

イベント情報 ←こちらをクリック


作品の企画・制作・助言

ガラス工芸の魅力を直接伝えるための展示販売や記念品の企画、既存工房の技法への助言や技術向上のお手伝いなど、新しい価値の創造を目指しガラスを通して社会に貢献できますよう目指しています。

略歴

Sozaiya artist : HONDA

本名:本多 真一(ほんだ しんいち)

1995年 ガラス工芸に出会う(材料輸入商社勤務)

1995年 とんぼ玉に出会う・体験合宿に参加

2000~2006年 フュージング・とんぼ玉・バーナーワーク・パートドヴェール・吹きガラス・銀粘土など、各種の技法で講師をお招きし普及活動として講習会を主催。上記、ガラス材料商社勤務時代に1000を越える工房の作品に材料の提供や技術面のサポートを通して関わる。


2007年11月 アートグラスマーケット活動開始(愛知県尾張旭市)、500を越える工房や教室に、技術面や運営のアドバイスを提供。とんぼ玉体験主催、楽しさを伝えたく各種イベントにて延べ3000人以上にガラス工芸を紹介。


2012年~ 体験開始: 長久手アートフェスティバル ・ 栄メルサクリエイター展、春日井祭り、名古屋栄三越催事、せともの祭り作家モノヒロバ、尾張旭市民祭、リニモ沿線合同大学祭、長者町ゑびすまつり、覚王山まつり などに出展 

:楽しく創るお手伝い (現在に至る)